パワーアンクルを使う筋トレ

パワーアンクルを使う筋トレ

忙しい毎日を送っているビジネスマンにはとって、日々、筋トレを続ける事は難しい事だと思います。

 

私もその1人なのですが、毎日、続けているトレーニング法は、パワーアンクルを付けて歩くことです。

 

パワーアンクルとは、足首に巻く重りのバンドです。

 

重さは色々なタイプがありますが、数百g~1、2Kgタイプの物があります。

 

これを足に巻いて歩くだけで、足腰の強化につながってきます。

 

元々、格闘技系のスポーツをしていたのですが、筋力アップは若い頃によく取り組んでいました。

 

しかし、30代を越えてからは、仕事が忙しく格闘技の練習はおろか、筋トレさえままならない状態でした。

 

しかし、不規則な生活が祟ったのか、身体は肥満体質になってしまい、一念発起して、再び筋トレ励もうと思ったのです。

 

この時に思い出したのが、パワーアンクルでした。

 

若い時にも、がむしゃらにトレーニングしていた時に使っていたのです。

 

この方法だと、特別にトレーニングの時間を作らなくても、普通に歩いていている間でも鍛えることが可能です。

 

歩き慣れるまで少し時間がかかりましたが、再び筋力がアップしてきて、身体全体のダイエットにも効果が出てきています。

 

このトレーニング法は、忙しいビジネスマンにはお薦めの方法だと思います。